ベジママ体験談!ピニトール配合のベジママがおすすめ。現品レビュー・口コミ

スポンサードリンク

こんにちは、サプリメントアドバイザーのむーたんです。

今回ご紹介するのは医師であるPCOS編集長イチオシの妊活サプリ【ベジママ】です。

妊活中の方ならすでにご存知かと思いますが、妊活中には1日当たり葉酸400μgが必須ですよね。

ただ、葉酸だけでは妊娠しずらい・・・。

特に私のように多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)があって不妊の方は、インスリン抵抗性によって排卵障害や無排卵であるケースが多いですよね。

この排卵障害を改善できる『ピニトール』という新成分があるんです。

 

ピニトールについて詳しく知りたい方はこちらの記事へ。

【医師が監修】ピニトールとは?多嚢胞性卵巣症候群なら知っておきたい注目の妊活成分を勉強しよう

2016.09.29

 

実は、このピニトールを配合した妊活サプリは、日本では【ベジママ】だけ。

PCOS(ぴーこす)の妊活サプリランキングでも上位になっている、ベジママをさっそく試してみました!

 

 

スポンサードリンク

野菜の香りがする緑色の小粒

newimg_7007

こちらがベジママです。
手のひらサイズの一般的なサプリメントのボトルですね。
newimg_7008

フタを開けてみると、錠剤の破損防止のビニールが入っています。
これは捨てちゃいましょう。
newimg_7009

中をのぞくと、緑色の小さい錠剤がたくさん♪
香りが青汁のような、野菜のようなにおいがありますね。
newimg_7010

1日4粒飲みますよ。
ボトル1個で30日分なので、内容量は120粒です。

 

粒が小さくて飲みやすい

newimg_7011

4粒まとめても10円玉に満たないくらいのコツブちゃんです。

粒の大きさは8mmで、葉酸サプリの中では最も小さい剤形です。
私は飲みこみが苦手で、カプセルは飲めない体質なのですがこの大きさなら4粒まとめて飲めました。

水を含んで飲んでみると、錠剤自体の青汁っぽい香りはまったくせず、口の中でサッと溶けだすこともなくてよかったです。
気軽に飲むことができ、「これなら続けられる!」とうれしくなりました^^

 

ピニトールがほとんど!無添加のサプリ

newimg_7013

原材料はこちら。

ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、V.E含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、V.C、V.B1、V.B6、ステアリン酸Ca、V.B2、パントテン酸Ca、葉酸、V.B12

サプリメントの原材料表示は配合量の多いものから順番に書くという決まりがあります。これを見てもわかる通り、多嚢胞性卵巣症候群なら飲んでおきたい注目成分『ピニトール』の配合量が一番多いのです!
サプリメントを錠剤にするために添加される賦形剤も使われておらず、原料のピニトールとアイスプラント末で固めているのも好感度◎!

妊活中にとっておきたいビタミン類(C、B1、B2、B6、B12、パントテン酸Ca)も配合されています。

 

ピニトール高配合

newimg_7014

ベジママはビタミンEを1日摂取目安の100%を賄っているため、ビタミンEで「特定機能食品」に位置付けられています。カロリーや塩分は全く気にならない程度ですね。

ベジママの魅力は、多嚢胞性卵巣症候群の人にとって非常に重要なピニトールが高濃度配合されているという点です。
vegimama

葉酸
(400μg)
厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型の葉酸。生まれてくるこどもの神経管閉鎖障害を予防する効果がある。
最近は着床障害の改善効果もあると言われている。
ビタミンB6
(10mg)
 全身の代謝に必須のビタミンで、不足すると皮膚炎や口内炎の原因になる。脂肪代謝やアルコール代謝にも関与する。
ビタミンB12
(20μg)
赤血球を合成するために必須の成分で、不足すると貧血や全身倦怠感の原因となる。
ビタミンC
(80㎎)
抗酸化作用が高く、ストレスによる老化やサビ(酸化)から身体を守る。風邪予防や美肌効果も。
ピニトール
(260㎎)
体内でカイロイノシトールに変換され、インスリン抵抗性を改善する。それにより排卵しやすくなる。女性ホルモンのバランスを整える効果もあり。工場生産の植物「アイスプラント」由来。
ルイボス
(50㎎)
卵子の老化をすすめる活性酸素を除去する、SOD様作用があり、高い抗酸化力が期待できるため妊活成分として取り入れる人が多い。
ビタミンE
(8㎎)
血管をしなやかに柔らかくする。抗酸化力が高く、老化防止や生活習慣病予防、美肌効果も。

 

ピニトールはもともとビタミンB群の一種です。ベジママはビタミンB1.2.6.12と、ビタミンBの配合量が多いことがわかります。細胞の生命活動に必須の補酵素なので、妊活成分としてビタミンBが豊富なのは非常にうれしいです。

それぞれの成分を、日本人女性の摂取推奨量と比較してみます。
vegimama2

これを見てもわかる通り、ベジママは厚生労働省の推奨量を十分に満たしており、ベジママだけで妊活成分としては十分と考えられますね。

カルシウムと鉄分が入っていないことがやや気になりますが、実は現代の日本人女性の食事でも十分にとることができており、過剰にいろんなサプリメントや栄養成分を詰め込むのではなく、本当に必要な成分を高濃度で配合するというコンセプトです。

カルシウムと鉄分を配合しないことで、値段も抑えられています。あとで説明しますが、ベジママは妊活葉酸サプリとしてはかなりお安く、コスパがいいのが特徴です。

 

GMP認定工場で生産・加工

newimg_7015
パッケージにもロゴが入っている通り、ベジママはGMP認定工場で生産~加工されている安全性の確保されたサプリメントです。GMP認定工場とは、Good Manufacturing Practice(GMP:適正製造規範)の略で、製品が安全で一定の品質基準を満たしている工場にだけ付与される称号です。ベジママの販売元は関西鉄工株式会社という会社で、もともとは工場の管理が専門でした。

ピニトールを抽出するアイスプラントという植物は、実は工場で作られるんです。
93871330_o1

「工場のプロ」だからこそできた、最高品質のピニトールサプリメントですね。工場で作るからこそ、無農薬でつくることができるので、とても衛生面でもとてもクリーンな環境なので安心です。

 

放射能検査済み!安心感がすごい

vegimama3
ベジママはサプリメントなので「食品」に位置付けられます。そして、ベジママは食品中の放射線検査を受けており、「放射能は検出されなかった」という証明書を取っています。徹底した管理と、妊娠をのぞむ人・妊娠中の人のことを想ったサプリメントですね^^

 

妊活ブック入り!妊活成分の説明もあり

newimg_7016
ベジママはほかの葉酸サプリと比較すると、パンフレットなどは少な目。その分、しっかりと妊活のために「なぜベジママにこの成分が入っているのか?」という説明がしっかり書いてあります。大きな会社が母体となって開発している製品なので、サポート体制も万全です。全額返金保証制度があったり、1か月だけでも定期が解約できることからも、信頼できる会社であることがしっかり伝わってきます。

 

ベジママの口コミ・むーたんの感想

newimg_7012
私は多嚢胞性卵巣症候群なので、毎月決まった時に生理が来るという感じではありません・・。不妊クリニックに通っていますが、卵子が思うように育たず、20mmに満たなくて結局あきらめて注射で生理を誘発・・なんていうこともしばしば。

そんな私がベジママを始めてみました。

飲んですぐに気づく変化は、おしっこが黄色い!!!(笑)。これはみんなそう感じると思います。ビタミンBがたっぷりだからでしょうね、ピニトールもビタミンB群ですし。おしっこのにおいも、ちょっとアリナミンのような香りになります。一番良かったのは、粒が小さくて飲みやすいこと。毎日飲むのがツライような大きなカプセルのサプリメントでは続きませんが、これは非常に小粒なので小柄な日本人女性向きです。

1か月続けてみると、なんだか体重が減ってきたような。。PCOS編集長(医師)に聞いてみると、「インスリン抵抗性が改善されると糖が代謝されやすくなり、脂肪がカラダにつきにくくなる。運動を併用することで、もっと妊娠しやすい身体になれますよ。」とのこと。
なるほど~!最近ジムに通い始めたので、相乗効果になっているのかもしれませんね。

ネットにある口コミにはこんなものもありました^^

返金保証が決め手(32歳)
マカや葉酸をいろいろ試しましたが、妊娠せず焦っていたところに友人からオススメされたのがベジママでした。最初は半信半疑・・効果がなかったらどうしようと思っていましたが、全額返金保証があったので気軽に試すことができました。粒が小さく飲みやすいのも良かったですし、3か月継続したとろで無事に妊娠できました。
葉っぱの香りが苦手(26歳)
初回が非常に安かったので購入しました。開けてみると、緑色の粒で葉っぱのような香りがあり・・口に含んでも野菜の感じがするのが苦手でした。効果があるという友人が多かったので期待していたのですが、私には口に合いませんでした。
ピニトールの医学的根拠が良かった(38歳)
年齢的にも不妊治療はどんどんステップアップしています。ただ、毎日飲む葉酸はちゃんとした成分のものがいい、と思って探したところ「ピニトール」配合のベジママを見つけました。調べてみると、不妊症に有効性があるという医学的根拠がしっかりした成分であり、とても魅力を感じて飛びつきました。高度不妊治療と並行しつつ、毎日継続しています。

ネガティブな口コミはほとんどが味とニオイみたいですね。確かに香りはあります。野菜っぽい、葉っぱっぽい、青汁っぽい・・といいましょうか。私は野菜やサラダが大好きなので全く気にならないのですが、野菜嫌いの方はお薬ゼリーと一緒に飲むなどの工夫が必要かもしれませんね。

やはり、ピニトールに惹かれて飲み始める方が多いようです。ピニトールはアメリカ・ヨーロッパではすでに産婦人科で処方されている成分になっており、日本もこれからどんどん普及していくかもしれません。

>>ベジママ公式サイト

お得に買う方法

残念ながら、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどにはベジママはありません。ヤフーオークションやメルカリなどの個人販売では、サプリメントを売買することは禁止されています。そのため、万が一違法に出品されていても購入することはおすすめしません。

一番安く買う方法は、公式HPから定期コースに申し込む方法です。

 

総評

newimg_7017
多嚢胞性卵巣症候群で不妊に悩んでいるなら、葉酸サプリの選択肢はひとつ、ベジママだけと言っても過言ではありません。葉酸+ピニトールが配合された妊活サプリは日本でベジママしかありませんよ^^

 

ベジママは定価5500円ですが、定期コースなら初回限定50%オフ2750円【送料無料】でお試しできます。
2回目以降は15%オフの4680円【送料無料】です。

<<ベジママ定期コースの特徴>>
◎1回でも解約OK
◎全額返金保証つき
◎毎回送料無料

定期コースってなんだか不安・・と思っている方も多いと思いますが、ベジママは電話一本でいつでも解約でき、初回半額の1本目だけを受け取って解約することも可能ですよ。もちろん、PCOS(ぴーこす)としてはおすすめサプリメント1位なので、妊娠するまで継続して飲むのをおススメしていますが^^

 

気になった方は下記の公式HPでチェックしてみてください^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

葉酸サプリ「ベジママ」
ピニトールについてさらに詳しく知りたい方はコチラ。

【医師が監修】ピニトールとは?多嚢胞性卵巣症候群なら知っておきたい注目の妊活成分を勉強しよう

2016.09.29

【追記】
いままで国産サプリでピニトールを配合しているものはベジママだけでしたが、2016年12月に『ママナチュレ』という妊活サプリも発売になりました。こちらもチェックしてみてくださいね。

ママナチュレ葉酸サプリはピニトール300mg配合!オススメのサプリメントです。現品レビュー・口コミ

2016.12.06
スポンサードリンク

参考になったらシェア!